初心者へ

荒野行動で初心者が上達するには!?

投稿日:

いつもご愛読ありがとうございます。

 

今回は初心者の方へ向けたブログになります。

 

初心者の人が一人でも多くキルをする。もしくは上位に食い込むための戦略をお教えします。

 

スポンサードリンク

 

脱初心者のために

まずは初心者を抜けるためにも、少しでもゲームに慣れなくてはなりません。

 

初心者の方にとっては、どうしてもいつの間にかキルされた。死角から狙われたなど、うまく立ち回る人にやられることがほとんどです。笑

 

筆者は、いつもこうしたパターンで負けては凹んでいましたが、今ではそれもなくなりました。

 

最初の頃は、とにかく勝ちたい願望はあるのですが、どうしてもうまく行かずに自己嫌悪に走りがちです。

 

そのため、まずは初心者を抜けるために必要な知識をお教えします。

 

戦闘について

戦闘には、かならず有利な状況と不利な状況があります。

 

この有利さについてよく理解していないと、無鉄砲に突っ込んで返り討ちにあうこともあり、更に勝てるチャンスも逃してしまいがちです。

 

まず有利な場合については、こちらのほうが有利な武器とポジション(位置)を確保している場合です。

 

武器は接近戦においては、サブマシンガンが最も有利で、中距離(荒野での戦闘など)ではアサルトライフル、遠距離ではスナイパーライフルが有利です。

 

例えばですが、長距離での戦闘で接近戦に有利なサブマシンガンを使って戦闘、接近戦で遠距離で有利なスナイパーライフルを使用したりするのは、全裸で富士山に登るようなものです。

 

ですから、必要な場面に応じた武器を使用することが必須になります。

 

サブマシンガン、アサルトライフル、スナイパーライフルの種類については、以下の記事で紹介しています。参考にしてください。

 

荒野行動のアッタチメントまとめ。武器別一覧。

 

次に有利なポジションですが、基本的に相手がよく見えて、なおかつ遮蔽物がある場所のほうが有利です。

 

この立ち位置を確保した上で戦闘を行っていくのが非情に大切です。

 

初心者の方は、腕だけでなんとかしようとしますが、腕よりも重要なのは、相手よりも早く相手を見つけ、こちらから攻撃することです。

 

なおかつ、どこにいるのかバレないうちにキルするのが、最も安定してキルできます。

 

そのため、遮蔽物(岩、斜面、家の壁、塀)をうまく活用して、戦闘をする前に相手がどこにいるのかをしっかり把握してから攻撃してください。

 

くりかえしますが、まずは相手よりも有利な場所に陣取るのが優先です。

 

まずは遮蔽物と、相手からバレにくい場所をしっかり探していってください。

 

バレにくい場所は、マップやエリアによって、異なります。

 

各マップや相手にとって、バレにくい戦法については以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

 

荒野行動の新マップ攻略!(ロケット発射)

荒野行動の新マップ攻略(石油プラットフォーム編)

荒野行動の新マップ攻略!(湖の島編)

荒野行動の新マップ攻略(東の島)

荒野行動の新マップ攻略(リゾート地編)

荒野行動の新マップ攻略(サッカー場編)

荒野行動の新マップ攻略(嵐基地編)

荒野行動の新マップ攻略!!(相手の意表を付く方法)

 

スポンサードリンク

 

戦闘になれる

最初の頃の戦闘って、つい焦って、わけのわからない場所へ標準がいったり、うまく相手を狙えなくなりませんか?

 

これって、完全に戦闘になれていないのが原因です。

 

人は、予期せぬことが起きると、かならず動揺します。

 

その動揺は、想定していなかったことが起きたときに生じるものです。

 

初心者を抜けれる人は、基本的に動揺しなくなります。

 

なぜかというと、どこにいたらキルされるか?どこから狙われるのか?どういった場面で相手が戦闘をしてくるのかよく知っているからです。

 

初心者の場合、こういった経験が圧倒的に不足しています。

 

そのため、まずはキルされた場合に、キルしてきた人がどんな視点でキルしてきたのかキルカメラでチェックしてください。

 

それから、キルしてきた人がどういった視点で、相手をキルしていっているのか、観戦で確認してみてください。

 

これを見ているか?見ていないか?では上達までに雲泥の差が付きます。

 

初心者の方は、特に荒野行動での動き方について知らない人が多いです。

 

荒野行動では、動き方とどこから狙われるか?さえ知っていれば、ある程度応用を効かせて、戦闘も行っていくことができます。

 

ですから、キルカメラのチェック、更に観戦をしっかりしてみてくださいね。

 

スコープ越しの射撃になれる

2018年4月19日に新マップが導入されてからですが、戦闘においてはスコープ越しの方がよく相手に弾が当たるようになっています。

 

そのため、少しでも早く、そして迅速にスコープの切り替えができるようになったほうが戦闘では有利になります。

 

以下に相手よりも先に見つけても、うまく攻撃が当てれなければ、戦闘では負けてしまいます。

 

最初の一撃を当てされすれば相手はヒルみます。そのうちに一気にキルまで当て続けるのが最も勝率が高い方法になります。

 

初心者の頃は、最初の一発は当てれるけれど、それ以降の攻撃が当たらずに相手に反撃されることが多いです。

 

あまりに接近戦の場合、スコープ越しの戦闘は難しいです。

 

が、相手がこちらに気がついていない場合の戦闘では、スコープ越しに相手の頭を狙って攻撃してみましょう。

 

その場合も、連続で射撃するのではなく、一発うったら、一息ついてもう一発を撃つくらいの気持ちで攻撃してみましょう。

 

それで、相手は一気にキルまで追い込むことができます。

 

焦って、連続射撃するよりか、こちらのほうが無難に相手を倒せます。

 

ですから、まずは落ち着いて攻撃をしてみてくださいね。

 

対人で焦らないこと

対人であせるとどうにもなりません。笑

 

とは言っても、相手がいきなり出てくるのに慣れてない人もおおいでしょう。

 

その場合は、試合を始める前に、射撃場に一度行っておいてください。

 

そして、そこではできるだけ動いている人を狙って射撃しておきましょう。

 

そうすることで、ある程度対人でも焦らずに攻撃することができます。

 

これはもう慣れに近いので、どうしても慣れない人は、とにかく射撃場で人を狙って打ちまくってみてください。

 

そうすることで、自然と人をみたら打てるようになる癖がつきます。

 

しっかり索敵すること

索敵は、このゲームで一番重要です。

 

索敵ができない人ほど、すぐにやられて、更に相手に勝つこともできません。

 

索敵は、状況に応じて、行っていってください。

 

家の中から索敵する場合は、かならず外から被弾しない場所で索敵してください。

 

一方向しか確認していないと、後ろや横の窓から丸見えで撃たれる。ということはよくあることです。

 

その場合、一定時間ほど家の中で待機しておくといいでしょう。

 

近辺に誰かがいると足音が聞こえてくるので、次行こうとしている家が怪しいと感じたら、一定時間家にこもってみましょう。

 

そして、安全を確保してから次の家に移動していってみてください。

 

集落では、索敵に最も適しているのは、塀です。

 

ここは、相手から被弾しないままに集落のどこに敵がいるのかしっかりと索敵することができます。

 

そのため、相手がどこから来るのか?しっかり確認してみて、こちらから攻めることも可能です。

 

相手の背中を取れれば勝負に勝ったのも同然なので、背後をしっかりととっていきましょう。

 

この塀には他の敵もいる可能性があるので、塀の周りもしっかりと索敵しておいてくださいね。

 

他には、索敵に適している場所は、集落よりも少し小高い山や丘の上です。

 

ここからだと、集落のどこに人が何人位いるのかしっかり把握できます。

 

しっかりと索敵していってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

むやみに走り回らないこと

荒野でも、町中でもそうですが、むやみに走り回ると、キルされる可能性が高くなります。

 

動く人ってとにかく目立つんですね。

 

そして、相手をキルするときに索敵する人は、基本的に動いているものを探します。

 

そのため、荒野でも町中でも、動いている人はターゲットになりやすいです。

 

筆者もですが、キルしてきた人は、基本的に動いている人が8割をしめます。

 

ですから動くときは最短距離で、そして被弾しない位置まで移動してから動くのをやめてください。

 

荒野なら、木陰や岩陰、町中ならば建物の中の階段部か窓から内部が見えない2階まで、一気に移動してください。

 

そして、一つコツですが、荒野においては、ジグザグに移動していくことで、一瞬でキルされるリスクを下げれます。

 

一直線に移動していると、背後から頭を狙われると、一撃で死ぬ可能性が非情に高いです。笑

 

そして、攻撃するときも一番狙いやすいのが、一直線に移動している人です。

 

ですから荒野などの長距離の移動はジグザグに。そして移動したら被弾しない位置で停止するように癖をつけていってくださいね。

 

勝てるチャンスについて

戦闘において、勝てるチャンスはいくらかあるのですが、ここでは最も勝ちやすい瞬間について教えます。

 

初心者の頃は、最初の1人をキルするだけでも、かなり焦るものです。笑

 

そして、1人をキルできたら、凄まじい達成感もみなぎってきます。

 

では、そんなあなたが最も勝ちやすいチャンスと言えば、大きく分けて2つあります。

 

1つ目が、相手があなたに気がついていないとき。

 

2つ目が、相手が素手のときです。

 

1つ目の相手があなたに気がついていないときですが、これはかなり勝ちやすい時です。

 

相手が気がついていない瞬間ってのは、あなたが近くにいるのにかかわららず、あなたに背中を向けて走っている瞬間です。

 

これは、ほぼ100%あなたがいることに気がついていないサインです。

 

こういう瞬間があったら、迷わずに攻撃していきましょう。

 

一発さえ当てれれば、後はひたすら連続で狙っていくだけです。

 

2つ目の相手が素手のときですが、これはゲーム開始時だけのチャンスです。

 

もし同じ建物で相手が素手で殴ってきたらチャンスです。

 

相手は武器を所持していません。

 

この場合、無視して建物ないの武器をとにかく最初に取りましょう。

 

素手は相手を倒すまで合計6発あてないといけません。笑

 

それまでは、耐えれますが、武器であれば、最初の2,3発当てれば勝てます。

 

この2つのチャンスを逃さないようにしてくださいね。

 

とくに、索敵さえしっかりしていれば、1つ目の相手が気がついていない状況は作り出せます。

 

しっかり狙っていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

立ち回りについて

立ち回りは最も重要なポイントです。

 

この立ち回りについて知っているか?しらないか?それだけで、勝率は大きく変わってきます。

 

基本中の基本について紹介します。

 

高い場所を目指す

基本的に荒野行動では高い位置にいる人のほうが有利です。

 

マンションでも、建物でも一緒ですが、高い位置にいる人は基本的に誰かが来るのを待ち伏せする形になるので、有利な状況を作りやすいです。

 

そのため、ハエトリグモのように、絶対的な安置にさえ陣取っておけばあとは、誰か来たときに撃てば勝てるといった状況も作りせます。

 

これは、荒野においても同様です。

 

高い位置にいれば、それだけで相手を索敵することができます。

 

高い位置から相手を索敵できるということは、必然的に、一方だけが相手がどこにいるか知るという状況を作り出せます。

 

そうなれば、後は任意のタイミングで打ち込んでいくだけです。

 

それだけでも十分に勝つことはできます。

 

ですから、荒野においても、建物内においても、基本的に高い位置を狙っていくようにしてください。

 

目立ちにくい場所を確保する

高い場所に引き続いて重要なことは、相手から目立ちにくい場所にいることです。

 

目立ちにくさでいえば、家の中のすみっこや、草の生い茂った荒野でしゃがむなどが特に目立ちにくです。

 

目立ちにくい場所を確保することは、攻めることと守ることが同時に可能になります。

 

荒野行動において、もっとも強い人は、相手の情報をどれだ早く探れるかにつきます。

 

相手がどこにいて、何をしているのか?それさえ把握できれば、あとは攻めるか逃げるか、きっちりと判断することも可能です。

 

となればですが、必然的に相手から見えない位置でどれだけ沢山の情報を仕入れれるかが大切かは、言うまでもありませんよね??

 

目立ちにくい場所は基本的に索敵されるときに探されにくい場所でもあるのですが、とりあえず初心者の方に一番のオススメの場所は、少し高い丘の生い茂った草むらの中です。

 

しっかりと周りを索敵して、移動している最中に撃たれなければ、周りに敵がいる可能性は極めて低いです。

 

そういった場所で、相手がどこにいるのかをしっかり索敵してください。

 

これにプラスでスナイパーライフルがあると、鬼に金棒です。

 

特にKarrなどがあれば、どんな相手も頭を狙えば、だいたい一撃でキルできます。

 

ぜひ狙ってみてください。

 

大まかな戦略について

戦略っていうと、ちょいと面倒な感じに聞こえますが、戦略なくして勝利なしです。

 

大まかに序盤、中盤、終盤でわけていますので、参考にしてみてください。

 

序盤の立ち回り

序盤では、とにかく最初に武器を回収するのが最優先です。

 

最初に武器を回収できない限り、着地後に即死する可能性が大きく高まります。

 

初心者の方は、サブマシンガンを最優先で回収してください。ショットガンは基本的にオススメしていません。

 

もしもサブマシンガンがなければ、アサルトライフルを回収してください。

 

序盤はアサルトライフルよりもサブマシンガンの方が強いです。

 

一瞬で勝敗は決まるので、ここで負けてしまう人は、だいたい武器のチョイスを間違っているのではないでしょうか?

 

間違っても、スナイパーライフルやショットガンは取らないようにしてください。

 

接近戦においては、この2つは初心者には全く向いていない武器になります。

 

ちなみに、サブマシンガンとアサルトライフルは「連射できる」武器です。片手でもって移動するのがサブマシンガン、両手でもって移動するのがアサルトライフルです。覚えるのが面倒な方は、ざっくりそう覚えておいてください。

 

武器を所持できたら、次に防具を回収してください。

 

防具がない場合、最初の戦闘で敗北する可能性が非情に高くなります。

 

とくに、ヘルメットは必須です。

 

序盤では、とにかくみんな乱射するので、頭に弾が当たるのはよくあることで、頭は一発か二発あたれば、すぐに死にます。笑

 

なので、誰かと戦闘する前は、かならずヘルメットを着用してからにしてください。

 

防具もあったほうが戦闘では有利です。

 

回復アイテムを回収するのは、近辺の家に敵がいないときだけにしましょう。

 

同じように一つの集落に敵がいる場合、下手に物資を回収して家を次から次に移動すると、狙われる可能性大です。笑

 

ですから、しっかりと、先程のべたように、家の中で適度に待機して、周りの様子を探ったり、塀を利用して、町中の敵がいるかどうかをしっかり確認してみてください。

 

そして、ある程度回復アイテムと防具、アサルトライフルを入手したら、町を移動しましょう。

 

移動する先は、安全区域(白い円)の真ん中に近づくように移動しましょう。

 

間違った解釈をしている人がいますが、一つの集落の敵は全滅させなくてもいいです。

 

初心者の場合、下手に戦闘をするとそれだけキルされるリスクも高まるので、1回も戦闘をすれば十分と思ってください。

 

スポンサードリンク

 

中盤の立ち回り

中盤(残り人数70~30人程度)では、次の集落を目指していきます。

 

ねらっていく集落は、都市名などがない建物のほうが人がいないため安全です。

 

こういった集落を目指して移動していきましょう。

 

荒野を移動する際は、かならずジグザグの移動をしていきましょう。

 

そうして、次の集落についたら、建物の扉が空いているか?空いていないかをよく確認してみてください。

 

建物の扉が空いていると、他の誰かが建物内に潜伏していたりする可能性が高いです。

 

下手に戦闘をするとキルされるかもしれないので、こういった集落からは離れて行ったほうがいいです。

 

集落にある建物からみて、死角になりそうな場所を探りつつ、うまく逃げていってください。

 

一つコツですが、建物の窓から見える位置はすべて、被弾する場所と思ってください。

 

いつ撃たれてもおかしくないし、撃たれるとこちらのほうが不利になります。

 

そのため、少しでも安全区域の円に近い場所へ先回りしておきましょう。

 

そうすることで、円が縮小してきた際に、いままで集落で待機していた敵がどんどん向かってきます。

 

そういった敵に対して、不意打ちをかけていくのがいいでしょう。

 

そのためにも、荒野の草が生い茂った場所へ、ほふくで待機しておきましょう。

 

もちろんですが、相手がきてもすぐに立ち上がってはいけません。

 

できれば、ほふくの姿勢のまま攻撃していきましょう。

 

もし、それで敵を倒せたら、周りの様子をしっかり確認した上で、物資を回収してください。

 

終盤の立ち回り

終盤(残り20~2人)では、極力目立たないようにしましょう。

 

そのためにも、ほふくとしゃがみを使った移動は、必須です。

 

状況に応じて、攻めるか?攻めないかをよく注意しないといけません。

 

極論をいうと、安全区域の中でひたすら、草むらの中をほふく移動していると、全くばれません。笑

 

ですから、ひたすら地面に這いつくばって移動するか、斜面を利用して撃たれないようにするか、木を利用して被弾しないようにしておきましょう。

 

特に初心者の方は、キル数を稼ぐよりも上位にまで食い込む練習をしたほうがいいでしょう。

 

そのためにも、終盤では、最後の2人になるまで一切撃たないほうがいいです。

 

特に最後の3人の状況で、敵を見つけてすぐに発泡する方がいますが、初心者の頃は、下手に発泡せずに待機したほうがいいです。

 

そうすることで、最後の1人がどこにいるのか大体の位置が把握できます。

 

そのためにも、イヤホンか画面上の足音マークはよく注意してみておきましょう。

 

最後に勝つためにも、一騎打ちの場面では、一気に打ち込んでいったほうがいいです。

 

最後の勝負は、先に弾を当てた方が勝ちます。笑

 

ですから、しっかりと相手がどこにいるのかを敵よりも先に見つけ出して攻撃してみてくださいね。

 

 

まとめ

以上が、初心者の方が、上達するために知っておいてほしい知識です。

 

長くなりましたが、これだけ知っておけば、十分上位に食い込めます。笑

 

上達への道は、死なないことです。笑

 

あえて、支援物資については書いてませんが、初心者の頃は、狙わないほうがいいかと思います。笑

 

サッカー場で生き残れるだけの腕がついたら、支援物資を狙っていってみましょう!!

 

スポンサードリンク

 

【関連記事】~戦闘力を上げる方法~

荒野行動の攻略!!初心者はまずルールを知れ!!

荒野行動で初心者がすべき立ち回り。ソロドンを最短で達成する方法。

荒野行動の初心者の立ち回り。ダメな例の紹介!最短でソロドンするには?

荒野行動の設定で死角をカバーする方法!?カメラ死角ってどうすりゃいいの??笑

荒野行動の設定おすすめ!!【初心者向け】

荒野行動のBOTと人を見分ける方法とBOTを消す方法

荒野行動で足音を消す方法!!索敵方法まとめ!上達したい方必見!!

荒野行動の武器の組み合わせ紹介!オススメの組み合わせ!!

荒野行動で足音を消す方法!!索敵方法まとめ!上達したい方必見!!

スポンサードリンク

-初心者へ
-, , ,

執筆者:

関連記事

荒野行動の初心者の服について!!

荒野行動の初心者の方で、服はどうすればいいかなやんでいる方はいませんか?   服は、戦闘において結構重要な要素になっています。   今回はそんな服の選び方と購入の仕方についてご紹介 …

荒野行動で初心者がやるべき装備!!

荒野行動になれてない初心者の方!!   少しは荒野行動になれましたか??   今回は、荒野行動で初心者がするべき装備についてご紹介します。   スポンサードリンク &nb …

荒野行動の初心者の立ち回り。ダメな例の紹介!最短でソロドンするには?

前回の記事では、荒野行動でするべき立ち回りについて、紹介させていただきました。   荒野行動で初心者がすべき立ち回り。ソロドンを最短で達成する方法。   ですが、してはならい立ち回 …

荒野行動の初心者狩り対策!!

初心者の頃って、とにかくキルされるのが嫌ですよね??笑   筆者は、一番キルされて嫌だったのは、結構過疎地に降りたのに、狙撃されたときです。   初心者狩りへあう、何してもうまくい …

荒野行動の設定おすすめ!!【初心者向け】

新着情報 2018年9月20日 NEW! 最終安置がどれだけ不利な状況だって。。。【荒野行動ブログ ソロ16キル】 2018年9月19日 荒野行動のアイコンの審査について!! 2018年9月19日 荒 …